自動車 任意保険 継続

▲▲ 時間とお金をダントツに節約したい人向け ▲▲

継続の自動車任意保険契約

任意保険はほとんどの契約が1年契約で結ばれています。
そのため、1年後には更に1年間保険を継続させるための手続きを取る必要があります。

 

1年間保険を使わなかった場合は、等級が一つあがるので安くなります。
この場合、前年度よりも1等級上がった内容で継続の契約を結びます。

また、事故を起こして保険を使ってしまった場合などは、3等級下がった内容で、あるいは、前年と同じ等級のまま継続の契約をします。

 

 

では、この継続の契約はどのタイミングでするのでしょうか。

 

これは、満期日までに済ませておけば問題ありません。
満期が近くなってくると、任意保険を加入している代理店から連絡がきます。

大体遅くとも1ヶ月前には案内が届きますので、その時点で継続の手続きをすれば大丈夫です。

 

早ければ、3ヶ月前に案内してくれるところもあります。
保険会社から代理店に継続の案内用の申し込み用紙を届けられるのが、大体3ヶ月前のようです。

このタイミングでも手続きはできますので、気になる方は早めにすませておくのも良いかもしれません。

継続の内容については、その都度相談できます。
前年と全く同じ内容でもできますし、新たに特約を付加することも省くことも可能です。

これは、継続のタイミングでなくても1年中、保険の内容の見直しができます。

 

継続の手続きの時は、自分がどんな保険に加入していていくら払っているのかを見直して、代理店の方等ともう一度保険について話す良い機会になります。
早い段階から話を聞いて色々検討する時間を作ると良いと思います。

 

普段は内容や保険料などあまり意識することはないと思いますが、年間でそれなりの大きな金額がかかっています。
継続する時はぜひ積極的に代理店へ話を聞くことをおすすめします。

元自動車販売営業がオススメする自動車保険の見積もりはこちら

継続の自動車任意保険契約関連エントリー