自動車 任意保険 複数所有

▲▲ 時間とお金をダントツに節約したい人向け ▲▲

複数所有の自動車任意保険契約

複数所有新規契約とは、ある一定の条件を満たした上で充当されるセカンドカー割引です。
具体的には、純新規契約を結ぶと6等級からのスタートとなりますが、複数所有新規契約で契約すると7等級から始められるお得な契約です。

 

では、その条件について詳しく見ていきます。
条件は大きく分けて3つになります。

 

@
新しく保険をかける自動車の所有者および被保険者が、もう1台所有している自動車の所有者および被保険者と同一人物であるか、一定の関係にある個人でなければなりません。

 

では、一定の関係とはどのような関係なのでしょうか。
複数所有を使い新規契約をしようとしている人が、もう1台所有している自動車の被保険者の配偶者、または、その同居している親族であることです。または、新しく契約する車両の所有者がもう1台の自動車の被保険者の配偶者、または、その同居の親族であることです。

A
もう1台の自動車にかけている保険が11等級以上であることです。

別に所有している自動車が2台以上ある時は、その中の1台が11等級であれば大丈夫です。

 

 

B
複数所有で新規契約する自動車ともう1台の被保険自動車が、自家用8車種、2輪自動車であることです。

 

では、自家用8車種とはどんな種類があるのかを挙げていきます。

 

1.自家用普通乗用車、
2.自家用小型乗用車、

3.自家用軽4輪乗用車、
4.自家用普通貨物車(最大積載量が0.5トン超2トン以下のもの)

5.自家用普通貨物車(最大積載量が0.5トン以下のもの)
6.自家用小型貨物車、

7.自家用軽4輪貨物車、
8.キャンピング車、

 

の8種類です。

 

以上に記した3つの条件を全て満たしていれば、複数所有新規を使って契約することができます。

元自動車販売営業がオススメする自動車保険の見積もりはこちら

複数所有の自動車任意保険契約関連エントリー