自動車 任意保険 長期契約

▲▲ 時間とお金をダントツに節約したい人向け ▲▲

長期契約の自動車任意保険契約

任意保険の契約は1年で契約することがほとんどですが、長期で契約することもできます。
2年、3年と契約期間を延ばすことができます。

 

 

では、長期契約することによって、どのようなメリットがあるのか見ていきます。

 

@2年目、3年目の保険料が安くなる
3年契約の場合、1年目は通常の保険料になります。

しかし、2年目と3年目は等級の上下を関係なしに、通常支払う保険料から約5%ほどの割引があります。

 

1度契約した保険会社を、2年目3年目と別の保険会社に変えることはほとんどないと思います。
どうせ払うなら、5%でも安いほうがお得感が出ます。

A契約期間中は等級が下がらない
保険を使った場合、通常は翌年度は等級が3等級下がります。

これが3年契約していると、翌年度は3等級下がらずに1等級進められます。

 

例えば、初年度を10等級で3年契約すると今年10等級、来年11等級、再来年12等級と初めの段階で契約しますので、3年間はこの等級が変わることがありません。
しかし、3年契約が切れて4年目契約する時には等級がさがってしまいます。

それでも、通常よりは支払う額は安く抑えることができます。

 

では、具体例を挙げて考えてみます。

 

10等級で3年の長期契約し、初年度に保険を使ってしまいました。
この場合、通常は来年は7等級となり、保険料が上がります。

 

しかし、今回は3年契約をしているので来年は11等級のさらに割引がきいた保険料なので安くなります。
さらに再来年は事故がなければ、通常は8等級の保険料になりますが、今回は長期契約のため12等級の割引がきいた保険料の支払いですみます。

 

そして翌年は通常の9等級で契約します。
つまり、2年間は高い保険料を払わず、安く支払うことができるわけです。

元自動車販売営業がオススメする自動車保険の見積もりはこちら

長期契約の自動車任意保険契約関連エントリー